カメラを止めるな!

【日時】7月1日(日)開場 11:45  開演 12:00

【上映会場】 熱海後楽園ホテル

【あらすじ】とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。”37分ワンシーンワンカットで描くノンストップゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

 

【舞台挨拶】上田慎一郎監督

 

料金(税込):7月1日 1日パス券2,200円または4日間通しパス券4,000円

7月1日 1日パス券のご購入はこちら >

4日間パス券のご購入はこちら >

 

 

上田慎一郎監督

1984年滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。現在までに8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。2015年、オムニバス映画『4/猫(ねこぶんのよん)』の1編『猫まんま』の監督で商業デビュー。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。最新監督作である初の劇場用長編映画『カメラを止めるな!』(2018年6月23日公開)は、「第20回ウディネ・ファーイースト映画祭」(イタリア)にて《Silver Mulberry Award(観客賞第二位)》を、2018年「ゆうばりファンタスティック国際映画」では《ゆうばりファンタランド大賞》をそれぞれ受賞している。主な監督作:短編映画『ナポリタン』(2016年)、『テイク8』(2015年)、『彼女の告白ランキング』(2014年)、長編映画『お米とおっぱい。』(2011年)。

 

【作品情報】

監督:上田慎一郎

出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰

制作:2017年

上映時間:96分

(C)ENBUゼミナール

 

※予告なく出演者が変更となる場合がございます。予めご了承ください。