2018 セレクション バーチャルリアリティ(VR) 部門

全4作品

イン・メモリー /In Memory

【監督】Bob Los

【制作国】オランダ

【あらすじ】解放されることはおそらくないであろう冷たくて真っ暗な牢屋に閉じ込められたジェディックに残っているのは最愛の人との思い出のみである。彼が悲惨な現実から脱出する方法は?ジェディックの中で起きる精神のエスケープは、あなたを、彼自身の記憶、恐怖、空想の世界に誘い体感(ステップイン)させます。 この不思議な物語をあなた自身の手で体感してみてください….。

 

ゴーイングホーム /Going Home

【監督】
David Beier

【製作国】アメリカ

【あらすじ】心臓発作に苦しむ高齢者の心の中を体験する(病院の担架の上)という、シュールかつ感情を揺さぶる VRの旅に誘います。 医者が彼を救おうと治療をおこなっている間、彼のこれまでの過去と現在が交錯し始めます。苦しい体験の中、彼のビジョンには妻が頻繁に現れ、それを通して生き残ることに疑問を覚えます。 映画には、CGIグラフィックではない、360の異なるビデオ要素を結合した二重露光技法を使用して、別世界のような風景を作り出しています。 この映像、Jerry Uelsmann の二重露光写真からインスピレーションを得たものを初めて使用したバーチャルリアリティです。

 

700シャークス / 700 Sharks

【監督】
Frédéric Gourdet

【製作国】フランス

【あらすじ】700匹のサメの群れがいる真夜中の海でダイビングをするという科学観測隊メンバーのようなユニークな感覚が体験できます。

 

ザ トレイン ハマセン / The Train Hamasen (哈瑪星列車) (8分)

【監督】
Kuan Yuan LAI

【製作国】台湾

【あらすじ】違う時代の違う文化の乗客が繰り広げる旅の様子をお楽しみ頂きます。

 

 

その他VR体験コーナー
~体験型モーションベース飛行VRコンテンツ 『Gliding to the Moon』~

台湾InjoyMotion社の小型かつVRでの使用に最適化されたモーションベースコンテンツです。
コンテンツに合わせて椅子が動く事により、高い没入感が得られます。
3DCGで生成された東京の街並みの上空を、ドラゴンで自由に飛び回るコンテンツをご体験頂けます。

VR協力:株式会社クレッセント

 

バーチャルリアリティ(VR) 部門 作品の詳細ページはこちら >

 

インターナショナルコンペティション部門 長編一覧はこちら >
インターナショナルコンペティション部門 短編一覧はこちら >
インディペンデントワールド部門一覧はこちら >
ニュージェネレーション(学生)部門一覧はこちら >